交通費を補助してくれるクリニック

全国にレーシックのクリニックを展開している有名な眼科医院の多くが交通費の補助制度を採用しています。
補助金が支給される条件や金額はほぼ共通しているので上手に利用されると良いかと思います。

 

レーシックの交通費支給というのは、クリニックの県以外のところから通院される方が対象となります。
どんなに遠方だったとしてもクリニックがある県の場合は支給の対象外となるのでご注意ください。レーシックを行う患者さんの負担を少しでも緩和するためのサービスというのが最近では非常に充実しています。
クリニックの中には遠方から訪れる患者に対し交通費を補助してくれる制度を設けているところもあるので確認をしてみると良いでしょう。 近いうちにレーシックを受けようと思っているのでしたら、大切なことはレーシックに関する知識を勉強するということです。
「メリット」「リスク」「術後の生活」などなど細かなところまでしっかりと事前に把握をしておくようにしましょう。

メール便チェック
http://postmail.co.jp/
メール便おすすめ



交通費を補助してくれるクリニックブログ:2018年02月23日

皆様ぐっどもーにーん♪(テンション高っ

9時に起きて、かなり眠い。

昨日も遅くまで上の人がうるさくて・・・。

どうも今日引っ越しみたいで、遅くまでバタバタしてたみたい。

この時期の引っ越しって珍しいな〜とか思うけど、
急遽な転勤か実家に帰るのか・・・

ま、上が静かになるから、オレ的にはありがたい。

よく休みの9時くらいからドタバタしてたから、
起きてしまうことがあって。。。

せっかく早起きしたのだから、腰回しでもしてみるか。

おすそ分けのダイエットシェイク コーヒー味でも飲んでw

朝食は…ダイエットゼリー りんご味とかでも良いのかな?

エネルギーなさげーかな。


明日は新婚旅行に行く友達の付き合いで、難波に
買い物へ行くんだけど、エアロビクスとか気になるから、
チェックしてくる予定。

韓国ドラマにハマっていた友達は、韓国人と結婚したい!とか
言って、日本人に興味がなさげだったのに、突然の結婚報告に
ビックリ。

しかも、結婚式はしないけど、その分新婚旅行で思いっきり
ゆっくりしてくる予定らしい。

ある意味、賢い選択だよね。

3kg太ったのを気にしていたけど、今は幸せ太りを
しないように心がけているらしいよ。

ごちそーさまってカンジ。

MOTに見事合格して、プロポーズされたらしいんだけど、
人生どこでどうなるかわからないね。

友達からも結婚は一番最後だなって言われていたのが、
一番最初にゴールだからね。

幸せならオレ的には良いと思うけど。

さてさて、今日は曇天。

気分は晴天で1日ゆっくり過ごそう♪